自転車のきゅうべえブログ

自転車のきゅうべえ各店のブログ

 

2017/09/08商品紹介

二条店・スポーツバイクの必需品たち

 
 
こんにちは。
 
めっちゃきれいに眼鏡を拭いたのに、最後油断して指紋が付いちゃった福元です。
 
 
 
これは数ある福元あるあるのうちの一つです。
 
 
 
 
 
他にも、家のカギを閉め忘れたと思って引き返すとしっかり閉まっているっていうのもあります。
 
 
 
お茶目ですね、私。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、今回はスポーツ車に乗る上での必需品をドドンと一挙ご紹介しますよ。
 
 
(必需品って言うとき絶対噛むっていうのも福元あるあるです。ブログで良かった。)
 
 
 
 
 
 
題して、これぐらいは持っとかんとあきまへんで!!」シリーズ
 
 
 
 
ちなみに今回がシリーズ最終作です。乞うご期待。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
序盤からボケ倒したところで早速一発目いきます。
 
トップバッターはコチラ ↓↓↓↓ 
 
IMG_7126.JPG

 
TOPEAK (トピーク) 
Wedge DryBag (ウェッジドライバッグ) Small
 
¥ 3,000- +TAX

 
 
はい、サドルバッグです。
 
 
 
必需品というか、必需品を入れるものです。
 
 
 
 
これのいいところは何と言ってもその防水機能
 
 
ファスナーで開け閉めするのではなく、
くるくる巻いて閉めるロールトップ式になります。防水性高そうですね。
 
 
 
実際高いんですけどね。
 
 
 
付けてみた感じ ↓↓↓
 
IMG_7129.JPG

 
コンパクトかつ色が黒と言う事で、主張し過ぎずな感じがGOOD
 
IMG_7130.JPG

 
ロゴの下には3M製のリフレクトが付いています。安全性もGOOD
 
 
 
 
 
そしてそして、先ほどはコンパクトとは言いましたが、こいつをなめちゃいけない。
口はかなりガバッと開きます
 
IMG_7131.JPG

 
ガバッて効果音が聞こえてきますね。ガバッ
 
  
 
こういうのを見ると手を突っ込みたくなります。
 
 
IMG_7132.JPG

  
違うんです。ちょっと魔が差したんです。手が勝手に、、、。
 
 
 
 
 
 
はい、では手ではなく実際に荷物をいれてみましょう。
 
IMG_7137.JPG

 
気合い入れて突っ込んだらパンパンになちゃった。
 
  
 
 
しかし口の部分にはマジックテープがついていてしっかり口を閉じてくれるため、
中の荷物が落ちる心配はありません
 
しっかりと包み込んでくれてます。
 
 
 
 
ちなみに中に入っていたのはこれ ↓↓↓
 
IMG_7138.JPG

 
一番下のやつとかケースに入ったまま突っ込んだので、
分けて入れればもっとコンパクトに収納できます。おそらく。
 
 
では次に必需品たちを紹介していきましょう。
 
写真に写っているこれ
らがその必需品です。

 
 
 
 
 
 
では必需品一つ目
 
IMG_7128.JPG

 
TOPEAK (トピーク) AirBooster (エアブースター)
 
¥ 2,800- +TAX
 
 
これ、自動で空気を入れてくれるボンベなんです。
 
 
 
出先でパンクなんてしたら大変。
 
何が大変って空気を入れることです。
 
 
 
 
小さな携帯ポンプを持っている方も多いかと思いますが、
何回もポンプしてあげないと空気がちゃんと入りません
 
 
 
 
遠い昔、福元はライド中パンクし、携帯ポンプで空気をいれた経験がありますが、
「全然は入らへん」と半分キレながらしゅこしゅこしてた記憶があります
 
 
 
 
 
しかしこれなら数秒でしっかり入ります。文明の利器ってすごい。
そして福元の苦労は一体。
 
 
 
 
 悲しくなるのでボンベの話はここまでにして、次行きましょう。
 
 
IMG_7127.JPG

 
TOPEAK (トピーク) Hexus Ⅱ (ヘキサス 2)
 
¥ 3,000- +TAX

 
 
 
こちらは以前も二条店のブログで詳しく紹介しているので割愛
 
 
リンクだけ貼っときます。
 
「多機能携帯工具のご紹介!!」
 
 
めんどくさかったんじゃないよ!!ホントに!!!!
仕方なくです!!!! 

 
 
 
 
コホン、では気を取り直してお次はコチラ ↓↓↓ 
  
IMG_7141.JPG

  
Panaracer (パナレーサー) CYCLE TUBE (サイクルチューブ) 
W/O 700c 23~28c

 
¥1,000 -  + TAX
 
 
 
みんな大好きPanaracerからチューブの登場です。
 
 
メイドインジャパンです。いい響き。
そそりますね。
 

  
以上
必需品たちになります。
 
 
 
 
 
 
あと、余裕があれば
パンク修理キットとかもあるといいですね。 
 
 
ただ、現地でパンク修理をするのは
至難の業なので、
チューブごと交換することをお勧めします。替えのチューブは大事。
 
 
 
 
これらの道具をきちんとそろえ、
安心安全の自転車ライフを是非とも!
 
 
 
 
以上福元でした。
また次回のブログで。
 
 
 
 
(いつもブログの終わりのあいさつに迷う。福元あるあるです。)
 
 
 
二条店のアクセスはコチラ!!