自転車のきゅうべえブログ

自転車のきゅうべえ各店のブログ

 

2017/10/28商品紹介

サイクリングのお供に!あると便利なバッグ類!

こんにちは!
誰よりも早くなくていいけど誰より安全に走りたい、
レースよりのんびりとしたロングライド派、二条店の竹渕です。

今回はロングライドやゆったりとしたポタリングに
あると役立つ、バッグ類をいくつかご紹介です。

●VAUDE PATH13
\
7,000(税別)

ファウデ写真1.JPG

まずはコチラ。ドイツにあるアウトドア用品の
メーカーVAUDE(ファウデ)が発売する
サイクリング用バックパック「PATH13」です。

自転車を漕いでいると、走り始めは
寒いと感じていても段々と体が温まってきます。
そんな時に普通のバックパックを背負っていると
背中に密着して通気性が悪くなり、気が付けば
背中だけ汗でビッショリ…なんてことになってしまいます。

こちらの商品は背中が当たる部分が凹凸のある
メッシュで出来ており、しっかり体に固定しつつも
適度に空気の通り道を確保して熱がこもらないように
工夫をされています。

ファウデ写真2.JPG

また、下部にはレインカバーが収納されていて、
突然の降雨のときはバッグ全体をカバーで覆うことで
荷物が雨に濡れるのをしっかり防いでくれます。

ファウデ写真3.JPG

長時間走っていると通り雨に出会うこともしばしば。
ロングライド派の人にとっては必須の機能すね。

シンプルで飽きのこないカラーリングとデザインで、
自転車乗りのための機能性にも隙が無い
おすすめのバックパックです。

●TIMBUK2 Goody BOX
\
2,200(税別)

トップ写真1.JPG

続いてコチラ!
アメリカの老舗メーカーであるTIMBUK2(ティンバック2)
製造するトップチューブバッグです。
トップチューブバッグってどうなん?」と
疑問に感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かにあまり大きな容量があるわけでもなく、
形状によってはペダリング時に足に干渉してしまうなどの
デメリットもあります。
しかし、トップチューブバッグに羊かん等の携帯食を
入れておくと、パッと取り出してすぐに食べることが可能です。
もちろんパンク修理キットのような小道具類でもすぐ取り出せます。

トップ写真2.JPG
↑乗車位置(真上あたり)から見るとこんな感じで…
トップ写真3.JPG
↑横からみるとこんな感じです

つまり、「地味だけど痒い所に手が届いてる」便利さが売りなのです。
この商品は非常にコンパクトに作られており、ペダルを
漕いでいても足に当たりにくいのがグッドです。

●Munt bell ステムバッグ
\
1,000 (在庫限り、50%引きの大特価!)


ステム写真1.JPG

最後はコチラ!
トップチューブバッグとは取付位置が近いですが、
ハンドルバー&ステムにて固定するため
ハンドル上部の広いスペースを活用するバッグです。

ステム写真2.JPG
↑ドロップハンドルに取り付けるとこんな感じに
ステム写真3.JPG
↑サドル側から撮影。手前側がファスナーで大きく開きます

大容量!という訳ではないですがケータイやお財布、
予備のチューブなんかを詰め込めばこのバッグ1つで
近場のポタリングをする分には十分な収納力です。


今回は便利にモノを持ち運ぶためのバッグをご紹介させて頂きました。
バッグ類は大きさやデザインも様々で、各メーカーが
日々色々な商品開発にしのぎを削っている分野でもあります。
もし試したことのないお客様がいれば、ぜひ二条店まで
実物をご確認においで下さいませ!

二条店のアクセスはコチラ!!!