自転車のきゅうべえブログ

自転車のきゅうべえ各店のブログ

 

2018/04/15スタッフ日記

【烏丸御池店】カスタム車ご紹介第一弾 GIOS MISTRALブルホーン化


烏丸御池店の小林です(=゚ω゚)ノ
春到来!当店もバタバタとお客様の自転車を念入りに組み立てている毎日ですが、
よく伺うお言葉が、人と違った自転車が良い!というもの。
自転車はそうそう買い替える物ではありませんし、安くはないので折角なら拘ってみたいですよね。
完成車でもココはカッコいいけどこのパーツがイマイチ、なんて事もあると思います。
そんなときは是非一度、スタッフに相談してみてください!
自転車は沢山の部品で構成されておりますので、気に入らない所は変えてしまえば良いのです( ´∀`)b
お話伺いながら、お好みのパーツをご提案させて頂きます。
お好みに沿いながら安全で楽しく乗れる一台、一緒に作ってみませんか?
と、そんなアツい気持ちで何台かカスタム納車させて頂きましたので、一台ずつご紹介。
今回のベース車はGIOSのMISTRAL。
カラーはマットネイビーブルー、きゅうべえのオリジナルカラーです。
よく見るGIOS BLUEより深みがある色でマット塗装なのでシブさ倍増のスペシャルな仕様です。
初回生産分は瞬く間に完売してしまいました。。。もう暫くで入荷しますので暫しお待ちを。
このオリジナルカラーのMISTRALをブルホーンで乗りたいとのご相談。
色々考えしつこい程ご連絡させて頂き、こんな感じで仕上がりました!
ちょっと尖った雰囲気が良いのでは、とドロップアウトの付いたブルホーンバーをチョイス。
ブレーキレバーはもちろんバーエンドタイプのTTレバーで。折角のブルホーン化、ツノを握らずしてどこで乗る!
キャリパーブレーキ用のレバーですので、レバー比の変動に合わせてVブレーキキャリパーもショートタイプのものに変更しました。
一番悩んだのがシフター。
出来るだけスッキリとしたルックスに仕上げたいとのご要望でしたので、
ハンドル中央にラピッドファイヤシフターを付けるのはオツじゃないし、そもそも変速の度にブレーキが握れなくなるのも何か違う。。。
ダブルレバーをハンドルに取り付けるアダプターを使用し、ブレーキレバー周辺に取付けました。
スッキリ間と使い勝手の集合地点的な感じです。
同じ理由でライトもフォークセンターに取付。
ADEPTから新しくリリースされたMUTE 100FCです。潔くフォークセンター取付専用です。
工具で固定するタイプなのでズレにくく、盗難の心配もありません。
ハンドル取付タイプだとバスケットのお荷物で光が遮られちゃうよって方にもオススメです。
簡単なように見えて壁の大きいクロスバイクのブルホーン化。
正解は一つではありませんが、今回もご満足頂けてホッとしております( ˘ω˘ )
ちなみにステムはご納車時に協議の末下向きに取付させて頂きよりカッコよくなりました。
ハンドル系のカスタムはポジションやルックスに大きく変化が出るのでお勧めです。
こんな感じでフラットバーからプロムナードハンドルへ、なんて事も出来ますよ(・∀・)
さて、また次回は違う種類のカスタムをご紹介。
お楽しみにっ!

烏丸御池店の小林です(=゚ω゚)ノ

春到来!当店もバタバタとお客様の自転車を念入りに組み立てている毎日ですが、
よく伺うお言葉が、人と違った自転車が良い!というもの。
自転車はそうそう買い替える物ではありませんし、安くはないので折角なら拘ってみたいですよね。
完成車でもココはカッコいいけどこのパーツがイマイチ、なんて事もあると思います。


そんなときは是非一度、スタッフに相談してみてください!
自転車は沢山の部品で構成されておりますので、気に入らない所は変えてしまえば良いのです( ´∀`)b
お話伺いながら、お好みのパーツをご提案させて頂きます。
お好みに沿いながら安全で楽しく乗れる一台、一緒に作ってみませんか?

と、そんなアツい気持ちで何台かカスタム納車させて頂きましたので、一台ずつご紹介。
mistral_00.JPG
今回のベース車はGIOSのMISTRAL。
カラーはマットネイビーブルー、きゅうべえのオリジナルカラーです。
よく見るGIOS BLUEより深みがある色でマット塗装なのでシブさ倍増のスペシャルな仕様です。
初回生産分は瞬く間に完売してしまいました。。。もう暫くで入荷しますので暫しお待ちを。

このオリジナルカラーのMISTRALをブルホーンで乗りたいとのご相談。
色々考えしつこい程ご連絡させて頂き、こんな感じで仕上がりました!

mistral_01.JPG
mistral_03.JPG


mistral_04.JPG
ちょっと尖った雰囲気が良いのでは、とドロップアウトの付いたブルホーンバーをチョイス。

mistral_07.JPG
ブレーキレバーはもちろんバーエンドタイプのTTレバーで。折角のブルホーン化、ツノを握らずしてどこで乗る!
キャリパーブレーキ用のレバーですので、レバー比の変動に合わせてVブレーキキャリパーもショートタイプのものに変更しました。


mistral_06.JPG
一番悩んだのがシフター。
出来るだけスッキリとしたルックスに仕上げたいとのご要望でしたので、
ハンドル中央にラピッドファイヤシフターを付けるのはオツじゃないし、そもそも変速の度にブレーキが握れなくなるのも何か違う。。。
ダブルレバーをハンドルに取り付けるアダプターを使用し、ブレーキレバー周辺に取付けました。
スッキリ間と使い勝手の集合地点的な感じです。


mistral_05.JPG
同じ理由でライトもフォークセンターに取付。
ADEPTから新しくリリースされたMUTE 100FCです。潔くフォークセンター取付専用です。
工具で固定するタイプなのでズレにくく、盗難の心配もありません。
ハンドル取付タイプだとバスケットのお荷物で光が遮られちゃうよって方にもオススメです。


簡単なように見えて壁の大きいクロスバイクのブルホーン化。
正解は一つではありませんが、今回もご満足頂けてホッとしております( ˘ω˘ )
ちなみにステムはご納車時に協議の末下向きに取付させて頂きよりカッコよくなりました。


ハンドル系のカスタムはポジションやルックスに大きく変化が出るのでお勧めです。
IMG_7014.JPG
こんな感じでフラットバーからプロムナードハンドルへ、なんて事も出来ますよ(・∀・)


さて、また次回は違う種類のカスタムをご紹介。
お楽しみにっ!