自転車のきゅうべえブログ

自転車のきゅうべえ各店のブログ

 

2019/06/08セール情報

【白梅町】18年モデルPanasonicハリヤとジェッターがお買い得になってますよ!!

こんにちは、白梅町店スタッフの辻井です。


今回は最新モデルが発表され、少しお買い得になったPanasonic電動アシスト自転車のご紹介です。


まずはこちら!!


18年モデル Panasonic ハリヤ

harrier(1).jpg


ハリヤはフロントサスペンション付きで、乗り心地重視です。ちょっとした段差や荒れたてる所でもお尻が痛くなることも少ないでしょう。

ロックして走ることも可能なので、登り坂でも問題ないですね。

 

harrirer(3).jpg

 

バッテリー容量は12Ahでパワーモードで約45km、オートマチックモードで約54km、ロングモードで約73km走行可能です。充電時間は、約4時間です。


最新モデルとの違いは、カラーは、ストーングレーがラインナップから外れ、新たにパールオレンジが追加になりました。

またライトの位置ですが、18年モデルはハンドルバーに取り付けられていましたが、最新モデルでは、フロントキャリアの下に取り付けられています。

 


気になるきゅうべえ店頭販売価格は、

通常、¥132,300(税込)のところ、18年モデルの為、¥5,000OFF


現金特価価格 ¥127,300(税込)

 

 

 

jeter(1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてジェッターです。

こちらのバッテリー容量は16Ahでパワーモードで約58km、オートマチックモードで約65km、ロングモードで約85km走行可能です。充電時間は、約5時間です。


こちらは18年モデルと最新モデルでは仕様に大きな変更があります。

 

jeter(2).jpg

まず18年モデルではディスクブレーキを採用していましたが、最新モデルではハリヤと同じVブレーキに変更されています。

 

jeter(3).jpg


また18年モデルでは、無かったフロントキャリアが最新モデルでは標準装備となっています。

ライトの位置は、ハリヤと同様にフロントキャリアの下へ移動しています。

 

きゅうべえ店頭価格は、

通常、¥153,900(税込)のところ、18年モデルの為¥5,000OFF


現金特価価格 ¥148,900(税込)

 

 

両方ともライトの位置が変更、カラーのラインナップが変わった点が主な変更点ですので、基本的には、18年モデルの方がお買い得かなと言ったところです。

どちらのモデルも専用の前カゴがオプション品で販売されていますので、通勤でのご利用も可能です。


18年モデルは数に限りがございますので、気になった方は、お早めにご来店お待ちしております。

 


~白梅町店へのアクセスはコチラ~