自転車のきゅうべえブログ

自転車のきゅうべえ各店のブログ

 

2019/02/03商品紹介

【西院店】グラベルロードのお話

 
 
どうもこんにちは。
最近西院店に移籍、直後にエースとして採用。花道を歩む福元です。
 
 
自分でエースとか言っちゃって、
花道なのかイバラの道なのかはもはやよくわかりませんが、

 
というか自転車屋さんのエースっていうのがそもそもよくわかりませんが、
そんな感じで元気にやってます。
 
 
 
ぬるっと適当に始まった今回のブログですが、
最近ホットな話題、「グラベルロード」についてお得な1台をご紹介。
 
 
それがこちら ↓↓↓↓
 
2018クロスファイヤーグラベル2000-1.jpg
 
2018model CENTURION (センチュリオン) 
CROSSFIRE GRAVEL 2000 (クロスファイヤーグラベル)

 
今はもう2019年、1年前のモデルになります。
 
 
 
ところでグラベルロードってなんぞや、って話をします。
 
ざっくり要点をまとめると、
太めのタイヤディスクブレーキ幅の広いドロップハンドルっていう感じ。
これだけではあまりにも適当なので写真と共にどうぞ ↓↓↓
 
2018クロスファイヤーグラベル2000-4.jpg
 
これは太めのタイヤ。サイズは700×40c
 
グラベルロード似たような見た目をしている自転車に
シクロクロスなんてものがありますが、シクロクロスはあくまでレース使用の自転車。
まったくの別物です。
 
 
タイヤ幅でいうとシクロクロスより安定感重視なので
CROSSFIRE GRAVEL 2000より太いタイヤをはいてます。
 
 
2018クロスファイヤーグラベル2000-3.jpg
 
ワイヤーで引っ張るタイプのディスクブレーキ

 
未舗装路を走ることを、想定されているので制動力が落ちづらい使用
余談ですが、GRAVELって砂利っていう意味らしいです。未舗装って感じですね。
 
 
 
2018クロスファイヤーグラベル2000-5.jpg
 
幅広いドロップハンドル
 
ハンドル自体も高めの位置にセッティングされているので、
幅広ハンドルと相まって、リラックスした姿勢で乗る事が出来ます。
 
 
また、キャリアなどの荷物を載せる積載能力も高く
パニアバックなどを装着すればアウトドアで大活躍です。
 
 
 
 
 
 
近年、車の業界ではSUVなど遊べる車も多く、アウトドア志向が高まってきています。

 
 
グラベルロードなんかもそんな位置づけの自転車です。
アウトドアにはもってこいな遊べる1台
  
 
 
 
 
なにより、アウトドアや未舗装路でなくても、
街中には舗装が悪かったり側溝のふたや溝があったりと、
路面状況が悪い場面は多々あるので、
グラベルロードが活躍するのでは?と福元は思います。
 
 
 
 

そんな CROSSFIRE GRAVEL 2000
旧モデルにつき現在セール期間中です。
 
 
通常店頭販売価格 ¥162,000- +tax
⇒現金特価 店頭価格 ¥120,000- +tax
 
 
かなりお安くご提供。チャンスです。
 
 
 
 
 
日本の道路は自転車にとって危険が多いので、
タフな相棒をどうですか?というお話でした。
 
 
西院店ではほかにもグラベルロード多数取り揃えております。
ぜひとも一度見に来て下さい!! 
 
 
といったところで今回はここまで。

ではまた次回のブログで。
 
 
西院店のアクセスはこちら!!
 
五大サービス-thumb-400x178-7033.png